翻  訳 (館医師の業績に関するもの)

1.精神分析的精神療法の原則 支持-表出法マニュアル(竹友安彦監訳) Lester Luborsky著 Principles of Psychoanalytic Psychotherapy:A Manual for Supportive-Expressive Treatment 共訳

1990年10月  岩崎学術出版社 担当部分:第9章 治療終結(127-143) 付録5 支持―表出的な分析的療法の評定尺度(207-217)

2.心の地図 精神分析学と神経科学の交差点(監修 竹友安彦) Fred M. Levin著 Mapping the Mind: The Intersection of Psychoanalysis and Neuroscience 共訳

2000年5月 ミネルヴァ書房 担当部分:第12章 終章(283~289)

3.精神分析的探究1 精神と身体 ウィニコット著作集 6 D.W.Winnicott著 Psychoanalytic Explorations 共訳

2001年2月 岩崎学術出版社 担当部分:11章(68~75)、12章(76~81)、17章(103~110)、20章(130~151)、22章(161~164)、26章(202~214)、27章(217~247)、補遺(283~300) 全体の訳文の調整、索引の抽出及び訳者あとがき(301~303)

4.治療の行き詰まりと解釈 精神分析療法における治療的/反治療的要因(神田橋條治監訳) Herbert Rosenfeld著 Impasse and Interpretation: Therapeutic and Anti- Therapeutic Factors in the Psychoanalytic Treatment of Psychotic, Borderline and Neurotic Patients 共訳

2001年6月 誠信書房 担当部分:訳文全体の調整、索引の抽出及び訳者後書き

5.人間の本性(牛島定信監訳) D.W. Winnicott著 Human Nature 共訳

2004年3月 誠信書房 担当部分:全章の翻訳

6.精神分析という経験 事物のミステリー(館直彦・横井公一監訳) Christopher Bollas著 The Mystery of Things 共訳

2004年11月 岩崎学術出版社 担当部分:第3章 欠くことのできない精神分析の破壊について(43-56)、第9章 境界例の欲望(171-184)、第13章 創造性と精神分析(220-242)、第14章 事物のミステリー(243-266)、監訳

7.ウィニコット用語辞典(館直彦監訳) Jan Abram著 The Language of Winnicott: A Dictionary of Winnicott’s Use of Words 共訳

2006年10月 誠信書房 担当部分:全体的な訳語の統一、文体の調整を担当

8.精神療法家として生き残ること(館直彦監訳) Nina Coltart著 How to Survive as a Psychotherapist 共訳

2007年2月 岩崎学術出版社 担当部分:監訳

9.対象の影 対象関係論の最前線(館直彦監訳) Christopher Bollas著 The Shadow of the Object: Psychoanalysis of Unthought Known 共訳

2009年10月 岩崎学術出版社 担当部分:全体的な訳語の統一、文体の調整を担当

10.臨床家のための精神分析入門 今日の理論と実践(館直彦監訳) Anthony Bateman, Jeremy Holmes(著) Introduction to Psychoanalysis: Contemporary Theory and Practice. 共訳

2010年10月 岩崎学術出版社 担当部分:全体的な訳語の統一、文体の調整を担当

11.終わりのない質問 Christopher Bollas著 The Infinite Question 単訳

2011年11月 誠信書房