•   2018/02/05
  • 心の問題や病気について最近はよく話題にもなりますし、知られるようになってきているように思っています。それでもどちらかと言えば心の病気のことはネガティブなことだと思われているのではないでしょうか?とかく人は光のほうに目を向 […]

続きを読む 
  •   2018/01/09
  • 私は臨床心理士として日々活動しているなかで、ふと「そもそも臨床心理学とはどのようなものだろうか」と考えるときがある。教科書的な回答を別にすれば、この問いに対して明確な答えを持つ人は多くないと思う。私たちは「臨床心理学とは […]

続きを読む 
  •   2017/12/11
  • 当院では、患者さん自身が「自分について考えること」を大切にしています。ですが、自分について考えるというのはなかなか難しくもありますよね。昔から人間は、自分について知りたいという願望を持ち、人間とは、自分とは何なのかを問い […]

続きを読む 
  •   2017/11/08
  • 人々や物事から受け取る印象について言えば、幼い頃と大人になってからとでは、その受け取り方に随分違いがあると気づかされます。幼い頃は、感受性が強いというか恐れがないというべきか、その眼差しに映るものすべてを受け取っていたの […]

続きを読む 
1 / 3123